レシピ

トマトとナスとオリーブオイルのそうめん

トマトとナスとオリーブオイルのそうめん
材料(2人分)
そうめん 4束
ナス 1本
プチトマト 20粒
セロリ 10g
A しょうが汁 小さじ1
オリーブオイル 大さじ2
4g
こしょう 適宜
小さじ2

レシピ考案:イタリアンケータリング 松浦乃美さん

作り方

  • セロリはみじん切り。プチトマトは半分か1/4にかっとする。ナスは1cm強の厚さに輪切りにし素揚げする。
  • ボールにAを入れ1.の材料も全て入れしばらくつけ込んでおく。冷蔵庫で冷やしておくと更に涼しく召し上がれます。
  • ゆで上がったそうめんを流水でよく洗いザルにあげてよく絞る。
  • 2.のボールにゆで上がって良く絞ったそうめんを加え良く混ぜ合わせる。お皿に盛り付けて出来上がり。

1UPおいしいアドバイス!
長ネギをフライパンで焼くとネギの甘さが増し、香ばしく召し上がることができます。

麺つゆ三種

麺つゆ三種
豆乳麺つゆの材料(2人分)
麺つゆ 60ml
豆乳 80ml
オリーブオイル 大さじ1/2
しめじ 1/2株
ベーコン 1枚
トマト麺つゆの材料(2人分)
麺つゆ 60ml
60ml
トマト 中玉1個
エビ麺つゆの材料(2人分)
麺つゆ 60ml
60ml
大さじ1
みりん 大さじ1
小エビ 10尾
スライスしょうが 2~3枚

豆乳麺つゆの作り方

  • シメジは掃除してほぐしておく。ベーコンは1cm幅にカットする。
  • フライパンにオリーブオイルを入れ1.を炒め、冷ましておく。
  • 麺つゆと豆乳を合わせた麺つゆに冷ました2.を加える。

1UPおいしいアドバイス!
油で炒めたしし唐を薬味に使うとおいしい!!
豆板醤にもあいます。

トマト麺つゆの作り方

  • トマトは湯むきして1cm角くらいにカットする。
  • 麺つゆと水、カットしたトマトを合わせる。

1UPおいしいアドバイス!
オクラをゆでて小口切りにトッピングすると見た目も色鮮やかになる。
刻んだバジルを加えると更にさわやかに召し上がれます。

エビ麺つゆの作り方

  • 全ての材料を鍋に入れひと煮立ちしたら火からおろして冷たく冷ます。
  • エビの殻を外して麺つゆの中に戻す。

あさりと菜の花の梅うどん

あさりと菜の花の梅うどん
材料(2人分)
島原手延べうどん 梅うどん 1袋(130g)
600g
あご出汁スープの素 1袋
大さじ1
あさり 100g
菜の花 40g
なめこ 60g
針しょうが 適量

レシピ考案:イタリアンケータリング 松浦乃美さん

作り方

  • 菜の花は3cm位にカットしてゆでておく。なめたけは掃除しておく。
  • 鍋に分量の水と酒を入れ、流水でよく洗ったあさりも入れ強火にかける。あさりが半分くらい開いてきたら火を小さくしてなめたけも加える。
  • あさりが全部開いたらゆであがった梅うどんを加えてひと煮立ちさせる。
  • どんぶりに(3.)のうどんをよそい、菜の花と針しょうがを飾り付けたら出来上がり。

1UPおいしいアドバイス!
あさりと菜の花は代表的な春の食材ですが、菜の花を春菊や小松菜、ほうれん草、三つ葉に変えても美味しく召し上がれます。

納豆きんちゃく黒ごまうどん

納豆きんちゃく黒ごまうどん
材料(2人分)
島原手延べうどん 黒ごまうどん 1袋(130g)
600g
あご出汁スープの素 2袋
薄揚げ 2枚
ひきわり納豆 2パック
シソの葉 2枚
山芋 100g
オクラ 2本
なめたけ(瓶詰) 大さじ2

作り方

  • シソの葉は千切りにしてひきわり納豆に加える。納豆のタレで味をつける。
  • 薄揚げの一辺に切り込みを入れ袋状にした(1.)の納豆を詰め爪楊枝口を閉じる。
  • フライパンで(2.)の納豆を詰めた薄揚げを軽く焼き目がつくまでゆっくり焼く。焼きあがった薄揚げは半分にカットして爪楊枝を外しておく。
  • 山芋は皮を外しておろし、オクラはゆでてカットしておく。
  • 鍋の分量で水を沸かしあご出汁スープを作り、ゆで上がったうどんを加えひと煮立ちさせる。
  • どんぶりに(5.)のうどんをよそい、半分にカットした薄揚げと他の具材を盛り付けて出来上がり。

ほうれん草うどんで『木の葉うどん』

ほうれん草うどんで『木の葉うどん』
材料(2人分)
島原手延べうどん ほうれん草 130g(1袋)
しいたけ 30g
えのき 40g
長ネギ 30g
かまぼこ 10枚
2個
みつば 適宜
A だし汁(かつお出汁) 600ml
うすくち醤油 大さじ4
みりん 大さじ4

レシピ考案:イタリアンケータリング 松浦乃美さん

作り方

  • Aの材料をすべて鍋に入れてひと煮立ちさせる。
  • しいたけはスライス。えのきは半分の長さにカットしてほぐしておく。かまぼこはスライスし、長ネギは2センチ、みつばは3センチくらいの長さにそろえておく。
  • (1.)の鍋に(2.)の具材を全て入れ、ひと煮立ちしたら中火にして3分間火を通す。
  • (3.)の鍋にゆでたうどんを入れひと煮立ちしたら溶き卵を加える。卵に火が通ったら火を止めみつばを散らして出来上がり。

1UPおいしいアドバイス!
長ネギをフライパンで焼くとネギの甘さが増し、香ばしく召し上がることができます。

バジルで爽やか パスタ風そうめん

バジルで爽やか パスタ風そうめん
材料(2人分)
手延べそうめん 200g(4束)
トマト 大1個
アスパラガス 4本
パプリカ 1個
A バジルソース 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
ホワイトビネガー 大さじ1
クレイジーソルト 小さじ1
大さじ3
めんつゆ 100ml
300ml

作り方

  • Aを小瓶に入れて10秒間振って乳化させる。
  • アスパラ・パプリカを薄切りにし、歯ごたえが残るよう1分程度茹でる。
  • トマトはざく切りにし 1. と混ぜ合わせたら 2. を加えよく混ぜる。
  • めんつゆを水で割ってタレを作る。
  • そうめんを1分30秒茹で、ザルにあげて水気をよく切っておく。
  • そうめんを器に盛り 3. の具材をのせ 4. のタレをまわしかけたら完成。

カレーそうめんチャンプルー

カレーそうめんチャンプルー
材料(2人分)
カレーそうめん 4束
ロースハム 1枚
玉ねぎ 30g
にんじん 30g
ピーマン 30g
サラダ油 少々
めんつゆ 30cc

作り方

  • ロースハム、玉ねぎ、にんじん、ピーマンは、細切りにする。
  • そうめんは、表示より短め(約1分)に茹で、ザルにあげ水気をきっておく。
  • フライパンに、サラダ油を熱し、玉ねぎ・にんじん・ピーマンを炒める。
  • 野菜がしんなりとなってきたら、ロースハムとそうめんを入れ炒め合わせる。
  • めんつゆを回しかけて、混ぜ合わせ、完成。

トマトと茄子のピリ辛冷やし素麺

トマトと茄子のピリ辛冷やし素麺
材料(1人分)
手延べそうめん 100g(2束)
トマト 1ヶ
茄子(なす) 1本
新玉ねぎ 1/8ヶ
大葉 1~2枚
【たれ】  
めんつゆ 大さじ2
大さじ6
小さじ2
ごま油 大さじ1
ラー油 適量
鶏ガラスープの素 小さじ1/2
白ゴマ 大さじ1

作り方

  • 玉ねぎは、みじん切りにして、たれの材料と合わせておき、冷蔵庫で冷やしておく。
  • トマトは小さめに、茄子は輪切りにする。
  • 茄子は、油をひいたフライパンで、揚げ焼きにする。
  • 沸騰したお湯で、そうめんを約1分30秒茹でる。茹であがったらザルにあげて冷水で洗う。
  • 水気をよく切った素麺をお皿に盛り、トマト、茄子をのせる。
  • 上から(1)のたれをかけ、お好みで刻んだ大葉をのせて、完成!(ラー油は、お好みで。)

冷麺風ピリ辛そうめん

冷麺風ピリ辛そうめん
材料(2人分)
手延べそうめん 4束
豚薄切り肉 100g
きゅうり 1/2本
長ネギ 10cm
タマゴ 1個
キムチ 適量
めんつゆ 400~500ml
ごま油 小さじ2
ラー油 適量
白ごま 少々

作り方

  • タマゴは、お好みの固さに茹でて半分に切る。
  • きゅうり・長ネギは細切りにする。
  • そうめんは、表示より短め(約1分)に茹でる。
  • 豚肉は、お湯でしゃぶしゃぶし、氷水で冷やす。
  • お皿に、そうめんを入れ、めんつゆを注ぎ、豚しゃぶ・きゅうり・キムチ・ゆでタマゴ・ネギを飾る。
  • ごま油 小さじ2を回し入れ、お好みでラー油を数滴たらす。
  • 仕上げに、白ごまをかけたら完成!

お手軽!!冷製トマトそうめん

お手軽!!冷製トマトそうめん
材料(2人分)
トマト(大) 2個
にんにく 1片
味付塩コショウ 少々
オリーブオイル 大さじ2
手延べそうめん 3束
乾燥パセリ お好みで

作り方

  • トマトの皮をむき、1cm角にカットする。
  • にんにくをみじん切りにする。
  • ボウルにオリーブオイル、味付塩コショウを入れ、よく混ぜ合わせ、(1.)と(2.)を加え、さらによく混ぜ冷蔵庫で冷やす。
  • 手延べそうめんを茹でて、冷水で冷やし水をよく切ったら、器に盛り、(3.)をかけて出来上がり。

鴨南蛮風つけ麺うどん

鴨南蛮風つけ麺うどん
材料(2人分)
うどん(乾麺) 120g
希釈しためんつゆ 400ml
鶏もも肉 1/2枚
茄子 1本
しめじ 1/2株
小口ねぎ 適量
胡麻 適量
おろし生姜 適量

作り方

  • めんつゆをお鍋で温める。
  • (1.)が温まったら、一口大に切った鶏もも肉、茄子、しめじに火が通るまで沸騰させずに火にかける。
    ※茄子はトロトロになるまで火を通すのがオススメ
  • うどんを茹でたら出来上がり。ねぎ、胡麻、おろし生姜など、お好みで。